前へ
次へ

賃貸マンションの一階に住むメリットとは

賃貸マンションを選ぶ時には、どの階に住むのかも考える必要があります。そこで、一階を選択する人も多いですが一階に住むことによってさまざまなメリットがあります。まず、引越し作業がしやすい事です。引越しする時に一番辛いのが荷物を運ぶ作業です。特に、重たい荷物がある場合は体に負担が大きくのしかかり、疲労が溜まりやすいです。引越業者にお願いするのであれば気にする必要はないですが、自分で荷物運びをする場合は、一階に住んだ方がかなり楽に作業ができます。また、賃貸マンションに住んでいる時には運が悪ければ火災に合う事もあります。いくら自分が火災に注意していても他の住民の不注意で火災が起きてしまうことがあります。しかし、一階に住んでいる時は気付くのが遅れてもすぐにベランダから逃げ出すことが可能です。つまり、逃げ遅れる可能性が限りなく低いメリットがあります。もし、上の階に住んでいるとベランダから避難するのが難しく、逃げ遅れてしまうと非常に危険な状態になります。

Page Top